だいまる。の副業的な生活

副業っていっているけど実際はただの雑記ブログです。

iPad Proには必須?だけどSmart KeyBoard Folioを買わない3つの理由

どうも。だいまる。です。

ついに新型iPad Proをポチりました笑

価格面で見ると明らかに高い買い物ではありましたが、きっとそれ以上の価値を生み出しくれることでしょう。(そうなるように頑張らないと。。)

ただ、iPad Proといえば無視できない存在があります。

そう。

Apple PencilとSmart KeyBoard Folioです。

今回のお話はSmart KeyBoard Folioについてです。

f:id:daimaru-side:20181119001443p:plain

ほとんど必須と言われているけれども

iPad Proといえば、やはりApple PencilとSmart KeyBoard Folioも合わせて購入するのか?という事が気になる事でしょう。

私の場合はタイトルどおり

Apple Pencil → ポチった
Smart KeyBoard Folio → ポチらなかった
(代わりにmagic keyboardを購入した)

さて、巷では「必須レベル」とされているSmart KeyBoard Folio を買わずにあえてMacなんかで使われているmagic keyboardにしたのでしょうか。。。

Smart KeyBoard Folio にしなかった理由その① 打鍵感

好みの問題ですが、控えめに言ってSmart KeyBoard Folio の打鍵感(キーボードを打った時の感触)はNGでした。

私は普段キーストロークの浅いキーボードを使用しています。 (プライベートはMacBookPro、職場ではコレ↓)

普段私が使っているキーボードの打鍵感を擬音で表現すると「パチパチパチパチ、、、」と言った感じで結構軽いイメージです。

しかし、Smart KeyBoard Folioをいつものヨドバシカメラの展示品で試用させてもらったところ「パコパコパコパコ。。。」と言った感じでなんか「にぶい」感じがしてどうにも好きになれませんでした。

さらに11インチのiPad Pro用のSmart KeyBoard Folioの場合はキー同士の距離が短めになっているっぽく、窮屈に感じたのです。

というわけで、残念ながら私にとってはスマートなキーボードとは言えませんでした。

Smart KeyBoard Folio にしなかった理由その② 携帯性

私の場合iPadProを手に持つ形のいわゆる典型的な「タブレット」端末として使う場面が多くあります。

電子書籍、ブラウジング、、、と言った「別にProでなくても全然イケる」感じの使い方を結構するのです。

このタブレット的な使い方をする時、Smart KeyBoard Folioはほとんどただの足枷です笑

そう。重いのです。

11インチiPadとSmart KeyBoard Folioをあわせた重量はなんと764gだそうで。 新型iPad Pro「Smart Keyboard Folio」レビュー。無条件におすすめできるわけではないと思う理由│リブウェル!

これで手持ち利用は何かの刑に処されていると言っても過言ではありません。 (明らかに過言です。)

iPadProをタブレットとして使いたい。

というわけで、残念ながら私にとってはスマートなキーボードとは言えませんでした。

Smart KeyBoard Folio にしなかった理由その③ 互換性

ご存知の通りSmart KeyBoard FolioはそれぞれのサイズのiPad専用です。

一つ前の世代との互換性冴えない状態です。

もし、私が勝手に考えているだけですが、おそらく次世代のiPadProなんかとも互換性はないでしょうし、iPadProで「なんか使えない。使いにくいな」となった時に逃げ場がありません。

magic Keyboardであれば、最悪iPhoneでも使うことは可能です。(再ペアリングしないといけないですが)

色々なデバイスを使っている私としては「専用」アイテムが高価すぎるのはちょっと受け入れにくい要素なのです。

というわけで、残念ながら私にとってはスマートなキーボードとは言えませんでした。

終わりに

というわけで、iPadProは購入(予約)したものの、Smart KeyBoard Folioの購入は見送る感じになりました。

もちろんSmart KeyBoard Folioを使って見たい気持ちもありますが、「私のiPadの使い方」には合わないっぽいです。

(それってAppleが考えているiPadProの用途に反しているということか、、、?)

ともかく、iPadを新調する事になりました。

2014年から活躍してくれたiPad miniには本当にありがとうの気持ちでいっぱいです。
いやマジでありがとう。お疲れ様でした。

それではまた。

だいまる。