だいまる。の副業的な生活

どこにでもいそうな30代サラリーマンが脱社畜を目指して副業に挑戦してみるブログです。日々考えていることや副業の成果などを書いていきます。気まぐれなので時期によって考え方等に矛盾が出るかもしれませんが、寛容に受け止めてあげてください。

Apple Store新宿でApple Watchを試してみた!女性目線でのサイズ選びが水面下で行われていた話

どうも。だいまる。です。

新宿のApple Store に初めて行ってきました!

ワンフロアを贅沢に使っているパッと見ではショップとは思えない空間でした!

お目当てはやはりアップルウォッチです笑
(妻に実際に触ってもらって「いいね!」という感じの反応をもらっておけば 後々買いやすいのです笑)

f:id:daimaru-side:20180819105022j:plain

Apple Store 新宿へのアクセス

新宿のAppleStoreは2018年4月にオープンしたばかりの新店舗で、魔境・JR新宿駅(東口)から徒歩5分の好立地に位置しています。

また、東京メトロ新宿三丁目駅直結の新宿丸井本館の1Fにあります。

ちなみに休日は新宿駅周辺は人がめちゃくちゃ多いので徒歩5分の案内は信じないでください笑

駅のホームから魔境と言われる新宿駅の東口(スタジオアルタとかがあるところ)へ的確に進むだけでも大変なのに、人がごった返している新宿という街を徒歩(時速約4km)で進むのは困難です。

実際は3倍くらいかかります。

実際にAppleWatchを触ってきた

嫁と共にAppleStoreでアップルウォッチを触ってきました。

そこで妻は結構真剣にみてくれました!(よかった)

ただ、妻はサイズのことで「もし買うならどっち?」というのを考えていたようです。

(誰が支払うのかは知らない。。。。)

Apple Watchのサイズ展開

Apple Watchのサイズ展開は2種類です。

38mmと42mm(なんでインチ単位のディスプレイサイズで表現しないのか??)

数字で見るとそんなに大きな違いには感じないかもしれませんが、実際に腕に付けてみると「結構大きさが違うな!」と感じると思います。

そのくらいこの4mmの差は大きいです。

とはいえ、正直サイズの方は好みの問題かなーと思います。

なぜなら、AppleWatchのディスプレイで色々と操作をする機会ってそんなにない(はず)だからです。
少なくともiPhoneやiPadのように長時間連続で操作したりすることはないと思われます。

なので「画面が大きくて見やすい!」とか、「画面が小さくて操作しにくい!」というのはもはや慣れのレベルじゃないかと思うのです。

女性が身につけるならどっち?

嫁はかなり悩んでいたようでした。

「Apple Watchを見に行こう!」提案した私よりも真剣でした。。。

結局嫁の結論は「38mmの方がいいかも」ということでした。

  • 42mmだと女性にはちょっとゴツい気がする
  • 比べて見るとやはり重さが気になる

使える機能が同じなら38mmの方かなーと。
そう言っていました。

以前iPhone6s Plusを使っていたので「画面が大きい方が見やすくていい」ということも考えて悩んでいたようです。

それでも38mmの方を選んだということは、女性目線では38mmの方がいいのかもしれません。

私は男性なので38mmだとサイズ感としては物足りないかも。。。と思いました。

終わりに

AppleStore に見に行ったのはApple Watch Series3なので2018年度に発表される(と、噂の)Apple Watch Series4(仮)では画面サイズが15%UPされるなど噂されています。

私個人としては

  • 筐体サイズ変わらず
  • 画面サイズアップ(狭ベゼル)
  • 軽量化
  • バッテリー持続時間UP があれば最高ですね!

    Apple Watch Series4(仮)の発表が楽しみです!

    それではまた。

    だいまる。