だいまる。の副業的な生活

どこにでもいそうな30代サラリーマンが脱社畜を目指して副業に挑戦してみるブログです。日々考えていることや副業の成果などを書いていきます。気まぐれなので時期によって考え方等に矛盾が出るかもしれませんが、寛容に受け止めてあげてください。

ブログ作業環境改善のためのデバイス購入を見送りました。

どうも。だいまる。です。

iPadでブログを更新するので、古くなってしまったiPad miniを買い換えてしまおうかと考えていたのですが、少し考えます笑

理由は作業効率の問題と、お財布の事情、ペットボトル1本分の重さの差、そして新型発売の時期があります。

f:id:daimaru-side:20180718094201j:plain

作業効率の問題

私はiPhoneもiPadも素晴らしいデバイスだと信じています。
しかし、どうしても「ブログを更新する作業効率」をみると、絶対的にMacBook Proの時の方が良いです笑

特に私のような、時間的な制約が強い生活のなかでもブログを書いていきたい!という人間には、こう言った作業効率は非常に重要になってきます。

やはりiPhoneやiPadはの代わりには慣れないというか、 なんだか超えられない壁のようなものが存在するんですよね。。。

こう考えると、その昔、今の「キーボード」に相当する入力デバイスを考えた人ってすごいなーと思います。
(タイプライターとかまで遡るんだろうか、、、?)

もちろん、MacBook Proの独特の薄い打鍵感に近いワイヤレスキーボードがあれば、iPhoneやiPadでもブログ記事書くよ!て作業は今より捗るのかもしれませんが。。。

正直、現状その願いは叶いそうにありません。

軽量なMacbook 12インチが欲しい

そうとなれば、Macbook 12インチが筆頭候補となるのですが、いかんせん高い笑

とにかく税込15万円ちょいというのは、ぱっと出せる金額ではないのです。
(ボーナスはどこに消えたのか。。。)

この記事を書いている今でもめっちゃ欲しいし、お金さえあれば、、、、と思っています笑

MacBook Proを携帯する選択肢

代替案として、現在自宅で使用しているメインマシンであるMacBook Pro 13インチを携帯する選択肢が浮上しました。

よく考えると、MacBook12インチとMacBook Pro13インチの重さの差はなんと約500 グラムを切るくらいなんです
(この差をどう捉えるかは人によるかもしれませんが)

500mlのペットボトル飲料1本分ですよ。。。

「あれ?15万円もの金額を出してまで改善すべき重量の差か?」という疑問がわいてきたのです。

というわけで、MacBook Pro13インチを持ち歩く事にしました笑

なんということでしょう。重さの面では正直そんなに苦になりません笑

新型発売の兆し

この記事は2018年の7月半ばに書いているのですが、現在新型iPad発売の噂が流れています。

新型iPadとMacが発売間近!?各5モデル、EECへの製品情報登録を確認 - iPhone Mania

Apple製品は新型が発売されるまではほぼ値下がりしないので、購入するなら新型発売直後が一番イイと勝手に考えています。

つまり、今現在新しいデバイスを買うかどうか迷っているなら、「待ち」の選択もアリということです。

しかも私にはMacBook Pro先生がいらっしゃるので無理して今買わんでもええやんという運びになりました笑

もしかしたら今後の新製品発表の直後にすぐ買っちゃうかもしれませんが。。。

終わりに

色々と調べてみると、iPadだけで作業環境を整えている方がいたり、iPadからやっぱりMacBookに乗り換えて快適や!と言っている方がいたりと作業環境は様々ですね。

どんなデバイスを使っていても、自分が快適に作業できる環境が構築できると楽しいですよね。

予算の問題は常に付きまといますが、自分にとっての良い環境を見つけられるようにいろいろと試してみたいです。

それではまた。

だいまる。