だいまる。の副業的な生活

どこにでもいそうな30代サラリーマンが脱社畜を目指して副業に挑戦してみるブログです。日々考えていることや副業の成果などを書いていきます。気まぐれなので時期によって考え方等に矛盾が出るかもしれませんが、寛容に受け止めてあげてください。

iPhoneXを落下させた。。。画面保護シートやケースで対策は十分なのか?

どうも。だいまる。です。
先日非常にショックなことがありました。

現在愛用しているiPhoneXをうっかり落としてしまい、、、
例によって例のごとく

割ってしまいました。。。

f:id:daimaru-side:20180715221109j:plain

スマホの割れ問題

スマートフォンが普及してから、スマホのいわゆる「画面割れ」というのは結構身近な問題になったのではないでしょうか

とにかく、ちょっと落としたらすぐ割れる。

ガラケーを使っていた時代にはなかなかお目にかかれなかった「画面割れ」の問題に人類が初めて直面したのも、そう昔の話ではありません。

iPhoneXの割れ問題について

iPhoneXはなんとiPhone4s以来の背面ガラスボディとなりました。

個人的にはiPhone4xのデザインが気に入っていたので、これはなかなか嬉しいデザインチェンジだと思っていました。

しかし!

そりゃ割れるよ。ガラスだもん。

ということはわかりきっていたのでちゃんとそれなりに対策はしましたとも。

全体を覆うケースに入れる

割れ防止の基本中の基本ではあるが、iPhoneをそのまま持ち歩くようなことはしない。

きちんとケースに入れて持ち歩いていた。

ケースに入れておくことで、落下したときの衝撃を和らげたり、小さなキズなども防止してくれる。

個人の好みでiPhoneをコーディネートできるのもイイ

ちなみに私はこんな感じのケースを使用していました。

f:id:daimaru-side:20180715224956j:plain ちゃんと守ってくれそう笑

f:id:daimaru-side:20180715225051j:plain 木の感じがオシャレだと信じている笑

強化ガラスシートで画面を保護

ケースに入れるだけでは前面の画面部分は守れない。
これも基本中の基本であるが、やはり強化ガラスを用いた画面保護シートを使用していた。

ゴリラガラスや、ドラゴントレイルといったいかにも強そうな名前の強化ガラスシートが市販されているので入手は用意じゃないかなと思います。

それでも落とせば割れるiPhone

正直ちょっと油断していました。

「これだけ武装すれば割れないだろう」と。。。

この武装にも一箇所だけ弱点があるということに気が付いていませんでした。

画像を見れば一発でわかるので、出オチでしかありませんが。

割れたのは画面ではありません。

そう、カメラのレンズの部分でした。

これまで私が愛用していたiPhoneシリーズではそこまでカメラのレンズが大きくなかったので、そんなに気にしていませんでしたが、iPhoneXでカメラのレンズサイズがかなり大きくなっているのです。

要するに割れる確率が高くなっている。

画面部分と同様に守りを固める必要があったのです。

とりあえず、嫁のiPhoneXのレンズの守りを早々に固めないと。。。。とうことで、自分のiPhoneXの修理の前にすぐにカメラレンズ保護用のガラスシートをポチりましたとさ。

終わりに

一応、私の場合は、Apple Care+という保険のようなものが適用されるので、修理にそんなにアホみたいな金額はかからないみたいです。
(よかった。。。)

この辺のサービスも実際に利用してみて、その使い方(サービスの受け方など)も紹介できたらと思います。

まあ、画面とかレンズとか割っちゃう前に堅牢なケースや強化ガラスで大切なスマホを守る方が先ですが。。。

それでももし壊れてしまったときの対処として役立つようにしたいです。

それではまた。

だいまる。