だいまる。の副業的な生活

どこにでもいそうな30代サラリーマンが脱社畜を目指して副業に挑戦してみるブログです。日々考えていることや副業の成果などを書いていきます。気まぐれなので時期によって考え方等に矛盾が出るかもしれませんが、寛容に受け止めてあげてください。

一眼レフは持っているけれどCANON EOS Kiss Mが欲しくなる

どうも。だいまる。です。
本日も当ブログにお越しいただきまして
ありがとうございます。

昨年人生で初めて一眼レフを購入しまして
ちょっと出かけるにもいつも持ち歩いていました。

そして最近また新しいカメラが欲しくなりました笑

f:id:daimaru-side:20180527000621j:plain

一眼レフを持ち歩く

昨年子供が生まれるちょっと前にちょっと奮発して一眼レフカメラを書いました。

CANON 一眼レフ 6D Mark2

買った感想としては「最高です」の一言でした笑
初心者でも簡単にめっちゃ綺麗な写真が撮れます。
(撮影するときの周囲の明るさなどの条件がよければスマホでもまあまあ綺麗に撮ることは可能と言えば可能です)

「これが一眼レフかー!高いけどそれだけの価値はあるなー!」
と思えます。

初めて一眼レフを買う方にはかなりおすすめですね!

一眼レフとミラーレス

一眼レフはミラーとかペンタプリズムとかアナログな仕掛けがあり、そのボディサイズはそこそこ大きいです笑
※当然、アナログな仕掛けが一眼レフの素晴らしい機能の核になっていたりします。

しかしそのボディサイズ故に「結構重い」です。
カメラボディとレンズを合わせると1キロとかいっちゃうのもザラです。

その点ミラーレス機は一眼レフのアナログな部分をデジタルで行なっているカメラと思ってください笑(ざっくりしすぎですかね)

その効果はカメラのボディサイズと重量に顕著ん現れます。

要するに、「小さくて軽いのに一眼レフっぽい写真が撮れちゃう」わけです。

普段の持ち歩き用にミラーレス機という選択肢

しっかり撮影したいときにはやはり一眼レフ機がいいなと思います。
(個人的な好みです。プロのカメラマンの方でもミラーレス機をメインに使用されている方もいます)

ただ、一眼レフはそのサイズと重さにより、「ちょっとお出かけ」するときにはなかなか持ち歩きはしんどいわけです。

そこでミラーレス機をサブ機として購入して、普段の持ち歩きカメラにしたいというわけですねー

あーーーーー早くボーナス支給されないかなーーーー!!!

というわけで現在色々パンフレットとかカメラブログとか見て検討中ですが、これ狙いです

終わりに

ミラーレス機を持ち歩いてスナップ写真とか挑戦したいな笑
カメラの使い方もちゃんと勉強しないと。。
オート撮影便利すぎて全然手動設定で写真撮ってない笑

しかしカメラはお金のかかる趣味ですね。。。
ストックフォトで稼ぎながら色々なカメラやレンズを使ってみたいですねー

それではまた。

だいまる。