だいまる。の副業的な生活

どこにでもいそうな30代サラリーマンが脱社畜を目指して副業に挑戦してみるブログです。日々考えていることや副業の成果などを書いていきます。気まぐれなので時期によって考え方等に矛盾が出るかもしれませんが、寛容に受け止めてあげてください。

ブログは100記事書いてからというのは心構えとしては良いのか?

どうも。だいまる。です。
本日も当ブログにお越しいただきまして
ありがとうございます。

f:id:daimaru-side:20180107004119j:plain

お正月も終わり、日常に戻って本格的に2018年がスタートします。
私の場合は昨年から当ブログを含めて副業にチャレンジし始めた感じなので、今年は「継続」を目標にしたいと思っています。

ブログはとりあえず100記事書いてから

ブログをやるぞ!と決めたとき「アクセスが安定して集まる程度」になるにはどれくらいブログ記事があればいいのか、どのくらいの期間が必要なのか、という事を調べてみました。

似たような事をGoogle先生や、知り合いに聞いてみた経験がある方ならなんとなくわかるかも知れませんが、「とりあえず100記事、とりあえず3ヶ月」といったキーワードが得られるわけです。

1日1記事毎日書いても3ヶ月以上かかるわけで、これは完全に記事の質云々よりも「まずは数こなして感覚を掴め。話はそれからだ」という事じゃないのかと私は考えました。

100記事まではひたすら書いてみる

というわけ私は100という記事数をまずは目標にしたわけです。
SEO対策とかそういったものは100記事書いてダメだった時や、改善点がありそうだと感じたらやればいいと。
(実際は書籍を購入したりして勉強はしていますが、反省はしていません笑)

少しの期間だけブログをやってみて、その判断はよかったと思いました。

いや、記事を書くのって実際大変なんですよ。

特にブログを開始してすぐのあたりと、50記事くらいの時笑

最初はまず文章が書けない。
(今も良い文章が書けるわけではないですが、以前よりも楽になったと思います。)

そして50記事くらいになるとネタ切れ、ガス欠に苦しみます。
だんだんとブログ開始当初に書こうと思っていた事も書いてしまっている事が多くなり、かつアクセス数がびっくりするくらい増えない。
モチベーションが持たないっす。

私の場合はGoogleAdSenseの審査に通過したりとか、良いことがあったのでギリギリ乗り切れました。

とにかく今の私を含めてブログ初心者というのはブログを書き続ける習慣をしっかりと身につけて、継続する気力・体力をつける意味でもとにかく100記事頑張ってみるのがよい気がしています。

終わりに

私自身100記事に到達していないのになぜこんなテーマにしたのかというのはお察しください笑

本業が忙しくなってしまったり体調崩してしまったりといいことないんですわ笑

それでも頑張ると決めた以上はこんな記事でもアップしちゃいます笑

自分でもいい根性してるなと思いつつ、これからも頑張っていこうと思います。

それではまた。

だいまる。