だいまる。の副業的な生活

どこにでもいそうな30代サラリーマンが脱社畜を目指して副業に挑戦してみるブログです。日々考えていることや副業の成果などを書いていきます。気まぐれなので時期によって考え方等に矛盾が出るかもしれませんが、寛容に受け止めてあげてください。

外国株式に投資するにも手数料が高すぎる!そんな時にも投資信託

どうも。だいまる。です。
本日も当ブログにお越しいただきまして
ありがとうございます。

f:id:daimaru-side:20171203004843j:plain

投資信託は少額から始められるということがメリットになる金融商品です。

最近は投資信託のように多くの人から少しずつ投資金を集めて不動産や馬などにも投資が可能になるサービスが出てきていますね。

投資信託のメリットが投資信託ならではというわけではなくなっているのかなーと思ってしまいました笑

一般的な投資信託のメリットをおさらい

投資信託は先に挙げたメリットも含めて色々なメリットがあります。
一般的なメリットを簡単にまとめてみましょう。

  1. 少額から始められる

  2. 簡単に分散投資ができる

  3. プロ(ファンドマネージャー)が運用してくれる

他にもたくさんありそうですが、一般的に共通しているのはこんな感じでしょうか。

とある残念な経験 〜外国株式購入検討編〜

日本の株式を購入しようとすると、ほとんどがなぜか「100株単位」での取引となります。
株価が1000円の株式を購入しようとすると10万円必要になるという謎のジステムが働くせいで、購入のハードルが一気に跳ね上がります。

1000円で買えるようになればいろいろな株に自分で分散投資できるのになーとか思っていました。

そんな時投資に関して色々調べていると「え、アメリカ株なら1株単位で取引できるで?」という情報をGooge先生から賜りました。

マジかよ?じゃあ買うわ!

となりましたが、断念しました。

手数料という名の悪魔が立ちはだかったのです。

アメリカに限らず、外国の株式を購入する場合、笑っちゃうくらい購入手数料が高いのです。
国内なら非常に安いOR無料だったりするのに。。。
これはよっぽどうまくやらないと完全に手数料負けするレベルや、、、と思い結局購入を諦めました。
みんなの先生の会社とか黒い甘い炭酸飲料の会社とかいろいろ投資したい会社はあったのになー。。。

やってみて気づいた投資信託のメリット

できます。

そうです。

投資信託なら色々な株式に自動的に分散投資することになるとはいえ外国株式への投資が簡単にできます!

信託報酬などの投資信託ならではの手数料はかかってしまいますが、外国株式購入の際にかかるアホみたいな高さの手数料を考えれば大したことはありません。

頭金が相当額あるのであればそんなに外国株式の購入手数料のことは気にしなくてもいいかもしれません。
しかし!少額から始められることに大きなメリットを感じられる程度の私のような庶民にはムリ笑

外国株式への投資をするならば、まずは投資信託を利用するのが一番ハードルが低くていい気がします。

というわけで投資信託のメリットとして「簡単に外国株式などにも投資できる」を追加しましょう。

終わりに

こうしたメリットは実際にやってみて「あーコレ意外にいいなー」ということがわかるものです。

ガチで投資経験がない方は「いや、そもそもわざわざ無理して外国株式に投資しなくてもよくね?」とか思うこともあるでしょう。

少なくとも、投資を始める前の私ならそうです。笑

が、投資の基本である分散投資をするならほぼ必須事項と言っても過言ではありませんので、投資を始める方は頭の隅にでも置いておいてくださいね。

ともあれ、実際に自分で活動してからのこうした「気づき」があると楽しいですよー。

それではまた。

だいまる。