だいまる。の副業的な生活

どこにでもいそうな30代サラリーマンが脱社畜を目指して副業に挑戦してみるブログです。日々考えていることや副業の成果などを書いていきます。気まぐれなので時期によって考え方等に矛盾が出るかもしれませんが、寛容に受け止めてあげてください。

iPhoneXを1週間使ってみたのでレビューしてみる。その1

どうも。だいまる。です。
本日も当ブログにお越しいただきまして
ありがとうございます。

f:id:daimaru-side:20171118014839j:plain

副業とはなんの関係もありませんが、
iPhoneXに機種変更して1週間ほど経ちましたので
初めてのレビューをしてみようかと思います。

iPhone 初めてホームボタンがなくなり、ユーザインターフェースが一新されたiPhone
その実力はいかに?!

ホームボタンがない新デザイン

iPhoneユーザーなら誰もが慣れ親しんだホームボタン
これがなくなってほぼ前面が全面ディスプレイといった感じのデザインになりました。

私はiPhone6s PlusからiPhoneXに乗り換えたので「全面ディスプレイで画面が大きい!」といった感覚がありません笑
どちらかといえば、「あんまり画面の大きさが変わらないのに、本体が小さい!」という感じです。

最高です。

私は動画をよく観るので、画面が大きいPlusシリーズのiPhoneを使っていました。

しかし、本体もでかい。

不満というほどではなかったですが、男性の私でも片手で使用するにはちょっと厳しいサイズでした。
iPhoneXは男性なら片手で十分使える本体サイズで、画面サイズが大きいので私のわがままに付き合ってもらったかのように本当に良いです!!

新しい認証方式「Face ID」

ホームボタンがなくなったことで、これまでiPhone5sから続いてきた「Touch ID」がiPhoneXには実装されませんでした。
Touch IDの便利さは今更いうまでもありませんが、逆にこれが非搭載になるというのがiPhoneXの懸念材料になるのではないでしょうか。

と同時にFace IDの使い勝手、精度なんかも期待と不安が入り混じったような感じで楽しみでした。

結論をいうと、十分満足できるレベルです。

が、個人的にはTouch IDの方が好みかなと思います。

理由は以下の2点です。

  • FaceIDの認証スピードはTouch IDほどではない

  • 風邪引いた時にマスクしてたら認証できない


ほんのちょっとではありますが、Face IDは認証にもたつく感じがあります。

感覚的にはiPhone5sの時のTouch IDくらいでしょうか。
ただ、その後進化を遂げたiPhone6s Plusの時のTouch IDの認証の快適さの後にiPhoneXのFace IDの認証速度だと、若干もたつく感じがあって少しストレスを感じますね。

これからまたチップの完了などによりTouch IDさながらのスピードで認証できるように進化してくれるとは思いますが、現在はまだTouch IDの方に軍配が上がりそうです。

いやFace IDでも十分快適ですよ?さらに上があるというだけです笑

あと、マスクをしての顔認証はできないみたいです。
まあそりゃ顔の半分を隠しているんだから認証精度を担保するには弾くしかないわなと思いつつ、利便性は下がる気がします。

まあ手袋をしてたら結局同じ事態にはなるのですが、私は手袋よりもマスクの方が利用頻度が高いので。。。

ユーザーインターフェースの刷新

ホームボタンがないので、アプリからホーム画面に戻る際の操作が変わっています。

まあこれは慣れの問題ですが、マジですぐに慣れます。
iPhoneX以外のiPhoneを使うときにホームボタンがあるにもかかわらず、間違ってiPhoneXのホームへ戻るアクション(スワイプ)をしてしまうほどです。

なので、ホームボタンがないと操作に慣れなくて不便じゃないかと考えている方はご安心ください。
ホームボタンがないことなどすぐに気にならなくなります。

iPhoneXにして初めて気づいたこと

私は実際にiPhoneXに機種を変更してから初めて気がついたのですが、バッテリーの「%表示」がロック画面やホーム画面で見ることができません。
コントロールセンターで見ることができますが、やはり普段よく利用する画面(特にロック画面)でバッテリーの%表示は欲しかったですね。。。
OSの更新で表示できるようにならないかな。。。。

終わりに

iPhoneXは魅力がいっぱいで、まだ使っていない機能なんかもたくさんありますので、iPhoneXのレビュー記事「その1」としています。

その2その3の記事の予定は未定ですが、気づいたことがあれば描いてみたいとおもっています笑

それではまた。

だいまる。