だいまる。の副業的な生活

どこにでもいそうな30代サラリーマンが脱社畜を目指して副業に挑戦してみるブログです。日々考えていることや副業の成果などを書いていきます。気まぐれなので時期によって考え方等に矛盾が出るかもしれませんが、寛容に受け止めてあげてください。

ポートフォリオ公開!投資戦略とファンド選びの参考にどうぞ。

f:id:daimaru-side:20171016225149j:plain

どうも。だいまる。です。

本日も当ブログにお越しいただきまして
ありがとうございます。

またまた投資信託ネタになります。
私が実際に購入している投資信託について思い切って公開してみようと思います。
私と同じ投資信託を買えば儲かるというわけではありませんが、みなさまのファンド選びの参考になればと思います。

投資戦略を考える

投資信託に取り組むに当たって、どんな投資戦略を立てるかによってどんなファンドを選択をするかが大きく変わってきます。
例えば大きなリターンを狙うなら、大きく成長する可能性のある株式で投資地域は新興国を選択するなどですね。
私の場合は以下のような戦略(?)でファンドを選択しています。

  • ハイリスクハイリターンをねらう。

  • 同一系統ファンドでも分散意識

  • 長期投資でリスク分散

  • とにもかくにもノーロード

  • 信託報酬は低いものを選ぶ

  • いいからだまってインデックスファンド

という感じです。

投資信託自体がローリスクの投資に分類されるので、選択するファンドはハイリスクハイリターンのものを取ることにしました。

というわけで株式中心のファンドになるのですが、組み入れられている株式も公開されているものは確認して分散できるものは分散して購入するようにしています。(もちろん一部重複しているものもありますが笑)

ポートフォリオ大公開

それではお待ちかね(?)ポートフォリオを公開しちゃいます。
どのファンドをどの割合で購入しているかまでは公開しないので正確なポートフォリオではありませんが、ファンド選びの一助になることが目的なので悪しからずご容赦ください

  • 国内株式
     ひふみプラス
     ニッセイ日経225インデックスファンド
     ニッセイTOPIXインデックスファンド

  • 海外株式
     i-mizuho米国株式インデックス
     ニッセイ外国株式インデックスファンド
     iFree S&P500インデックス

以上です。
ひふみプラスはインデックスファンドではなくアクティブファンドなのですが、アクティブファンドの中では異常に成績が良いので例外として購入しています。
マジで好成績で、現在私が購入しているインデックスファンドに全く劣っていない感じです(むしろ勝ってるレベル)
ちなみに私が投資信託を始めたのは2017年の5月なのですが、いまのところ、上記のファンドは全てプラスになっています!!!

これでも分散してるつもり

国内株式と海外株式だけやんけ!
と思った方はその通りです。

しかし国内株式はアクティブファンドが1、TOPIXが1、日経225が1と組み入れられている株式を見ると分散投資が成立するようになっています。

実際日々の値動きを見ているとひふみプラスはプラス、ニッセイ日経225がマイナスになるなど独立した動きを見せているのでそこそこ分散できていると思っています。(少なくとも今のところは。ですが笑)

海外株式の方はといいますと、2種類のインデックスになっています。
1つはMSCIコクサイ・インデックス、もう一つはS&P500です。
3種類のファンドなのに2種類のインデックスということは、分散できてないやんけ!と思った方はその通りです。
S&P500をベンチマークとするインデックスファンドを2種類購入していますが、これに関してはちょっと別の理由があるのでその辺りはまたそのうち。。。

とりあえず、S&P500のインデックスはかのウォーレン・バフェット氏が自身の子孫に「とりあえず買っとけ」と言っている(らしい)インデックスなのでとりあえず買っているという状態です笑

終わりに

私の投資戦略と購入しているファンドはいかがでしたでしょうか?
これを買えば儲かるぜ!というものではありませんが、私なりにそこそこ考えを巡らせて選択したものです。

投資戦略をあらかじめある程度決めておくと、ファンド選びの際にある程度の絞り込みができるのでいいかなと思います。

毎度のことですが、投資は必ず儲かるものではありません。十分にご理解いただいた上で、投資判断はご自身の責任でお願いします。

それではまた。

だいまる。